国際医療福祉大学大学院 東京赤坂キャンパス 公開講座 乃木坂スクール

MENU
Twitterへリンクfacebookへリンク
#12 新しい医療計画/がん計画等の“質の格差”を点検する~「ロジックモデルの活用」の視点から~

#12 新しい医療計画/がん計画等の“質の格差”を点検する~「ロジックモデルの活用」の視点から~

前期講義形態: WEB対面

コーディネーター:埴岡 健一 教授医療福祉ジャーナリズム分野

曜日金曜
時間19:45~21:15
※この講座はLive配信予定です。Zoom情報は受講生へ事前にご連絡します。
日程4月12日開始
回数全15回
受講料一般40,000円

2名申込:33,000円
3名申込:31,000円
4名以上:29,000円
(1名あたり)

「受講申し込み」ボタンから、申し込み手順がご確認いただけます。

  1. 表示価格には消費税等が含まれています。

講義概要

4月から全国の自治体の医療計画(5疾病・6事業・在宅医療の12分野含む)、がん対策推進計画、循環器病対策推進計画、介護保険事業計画、障がい者福祉計画など、たくさんの新計画がスタートします。今回の計画策定では「ロジックモデルを活用」することとなりました。その活用はどこまで進んだのか、好事例となるのはどこの計画なのか、自治体間の「計画の質の格差」はどのような状況なのか。全国動向を第一線の演者が講義します。また、実際に計画の策定に関わった担当者から解説をいただきます。ロジックモデルと指標データをどのように活用して政策効果を生んでいくのか、今後の方向も考えます。


Web視聴はこちらから

視聴期間は2024年8月31日迄です。
#12 新しい医療計画/がん計画等の“質の格差”を点検する~「ロジックモデルの活用」の視点から~
※視聴には、医療福祉eチャンネルでの登録が必要です。登録方法はこちら

Live配信についての注意事項
・Zoomミーティングのシステムを利用いたします。
・講義日の2日前までに受講料のお支払いが確認できた方へZoom情報をご案内します。
・Live配信は、補助的なサービスです。システムトラブルなどで中断の可能性があることをご了承ください。
・正常に視聴できない時は、後日配信されるWeb受講(オンデマンド視聴)をご利用ください。
・ミーティングIDやパスワードを他者と共有することや、無断転載は固く禁じます。
・Zoomミーティングのシステム要件はHP(Zoomサポート)をご覧ください。操作については各自でご対応をお願いいたします。

講義シラバス

※上記「Live配信についての注意事項」をご確認ください。
※Web受講の配信は講義日の2日後以降となります。受講方法は下部「必ずお読みください」をご確認ください。
※日時・内容・講師等は変更になる場合があります。

日時講義名・講義内容講師(敬称略)
4/1219:45~21:15オリエンテーション国際医療福祉大学大学院 教授
埴岡 健一
4/1919:45~21:15特別講義:医療計画と地域医療構想の方向厚生労働省医政局地域医療計画課 課長
佐々木 孝治
4/2619:45~21:15特別講義:ロジックモデルと政策評価東洋大学社会学部 教授
米原 あき
45/1719:45~21:15分野編:がん対策推進計画におけるロジックモデルの活用国際医療福祉大学大学院 教授
埴岡 健一
55/2419:45~21:15
ゲスト講師はZoom遠隔講義
ケース編:愛媛県のがん対策推進計画とロジックモデル愛媛県 保健福祉部健康衛生局 健康増進課 健康政策グループ担当係長
田坂 慎太朗
65/3119:45~21:15ツール編:ロジックモデルの指標を可視化ツールで見える化国際医療福祉大学大学院 教授
埴岡 健一
76/719:45~21:15
ゲスト講師はZoom遠隔講義
ケース編:長野県の医療計画とロジックモデル長野県 健康福祉部 医療政策課 企画管理係 主事
江上 雄大
86/1419:45~21:15
ゲスト講師はZoom遠隔講義
ケース編:兵庫県但馬医療圏の医療計画とロジックモデル豊岡健康福祉事務所
守本 陽一
96/2119:45~21:15ケース編:八王子市の介護事業計画とロジックモデル八王子市 福祉部高齢者いきいき課
辻 誠一郎
106/2819:45~21:15実践編:大学院生発表会医療福祉ジャーナリズム分野 大学院生
117/519:45~21:15分野編:医療計画の新興感染症、災害医療分野におけるロジックモデルの活用日本経済新聞 社会保障エディター
前村 聡
127/1219:45~21:15分野編:医療計画の糖尿病、救急医療、へき地医療、在宅医療分野におけるロジックモデルの活用医療経済研究機構
吉田 真季
松本 佳子(Zoom講義)
137/1919:45~21:15分野編:医療計画の精神疾患分野におけるロジックモデルの活用国立精神・神経医療研究センター 公共精神健康医療部長
黒田 直明
(協力:同・公共精神健康医療研究部 政策評価研究室長、臼田 謙太郎)
147/27(土)16 :20~17:50実践編: 受講生発表会受講生
157/27(土)18 :00~19:30まとめ国際医療福祉大学大学院 教授
埴岡 健一

コーディネーター紹介

埴岡 健一

国際医療福祉大学大学院 教授

埴岡 健一

医療福祉経営専攻 医療福祉ジャーナリズム
所属キャンパス: 東京赤坂キャンパス

日本評価学会認定評価士。厚生労働省都道府県向けロジックモデル研修の講師を担当。

必ずお読みください

受講方法について

WEB医療福祉eチャンネルにて講義を視聴する受講形態です。

ライブ配信ではありません。講義日の2日後から配信されます。
インターネット環境があれば、受講期間中はお好きな時間に何度でも、ご自宅や職場などで講義を視聴できます。配布資料のダウンロードもできます。

2024年度前期の視聴期間は2024年8月31日迄です。

視聴には、医療福祉eチャンネルでの登録が必要です。登録方法はこちら

対面東京赤坂キャンパスでの対面受講です。

予約制で実施いたします。予約方法など参加時の注意事項はこちらよりご覧ください。

  1. 人数制限により、ご希望に応じかねる場合がございます。
  2. 講師に起因するやむを得ない事情により、受講形態の変更の可能性がございます。

受講料について

  1. 割引の適用がある場合は、お申込時には必ず「申し込み区分」をご確認ください。「申し込み区分」を選択ミスされると割引料金が適用できなくなる場合がございます。
  2. 受講料のお支払いはクレジットカード払い、銀行振り込みが可能です。お申し込み受付後、受講料を事務局よりメールにてご案内いたします。
  3. 開講後のキャンセルおよび受講開始後のご返金は致しかねますので、予めご了承ください。
    詳細につきましては「申込・受講のご案内」をご覧ください。
#12 新しい医療計画/がん計画等の“質の格差”を点検する~「ロジックモデルの活用」の視点から~
受講料一般40,000円

2名申込:33,000円
3名申込:31,000円
4名以上:29,000円
(1名あたり)

「受講申し込み」ボタンから、申し込み手順がご確認いただけます。

  1. 表示価格には消費税等が含まれています。
ページトップへ戻る